ゼロから始めるドイツ語入門!最初は何を勉強するべき?

ゼロから始めるドイツ語入門!

この記事では、これからドイツ語の勉強を始めたい!という人に向けて、最初に勉強しておくべき事をまとめたぞ!

この記事を書いている僕も現在では上級レベルにあたるC1の試験に合格するところまで来たのだけど、今思い返すと「こうすればもっと効率よく勉強できた…」「間違いが染み付いて直せない」など色々と後悔している事がある。

この記事ではそんな事を踏まえて、どんな心構えでドイツ語の学習を始めるべきかを書いていこう!

最初に習う5つのテーマ

ドイツ語を勉強すると決めたなら最初に覚えておきたい5つのテーマをピックアップしたぞ!

  1. ドイツ語のアルファベットを覚える!

    ドイツ語では英語のアルファベット28文字にドイツ語固有の4文字を加えた32種類のアルファベットを使うぞ。

  2. ドイツ語の基本的な発音ルールを覚えよう!

    ドイツ語の単語は基本的にはローマ字読みでOK。しかし、ドイツ語特有の読む方をする単語もある。

    例えば、アインシュタインは「Einstein」と書き、ローマ字読みとはだいぶ異なるルールであるのが分かるだろう。

  3. よく使われる単語を200語を覚えよう!

    文法の勉強に入る前に基本的な単語を200個ぐらい頭に入れておくといいぞ!

    なお、単語を学習する際は付箋を使うのがオススメ。部屋にある家具や電化製品に貼りまくろう!付箋は名詞の性別によって色分けしておくとさらに良い!

  4. ドイツ語の数字をトレーニングしよう!

    数や数え方は一般生活を送るうえで不可欠なもの。早いうちにドイツ語の数字や数え方に慣れておこう!

  5. ドイツ語の挨拶を覚えよう!

    そして、最後にドイツ語の挨拶だ。挨拶はコミュニケーションの基本!しっかり押さえておいて、とっさの場面でもすぐ返せるようにしておきたい。

辞書や参考書も揃えておこう!

本格的にドイツ語の学習を始めるなら、辞書や参考者は買っておいて損は無い!

こちらの記事では定番のドイツ語辞書を3つ厳選して紹介しているぞ。

オススメの参考書をまとめた記事もある。文法の勉強が嫌いな人や変わった切り口のフレーズ集などを紹介している!自分に合った一冊を見つけよう!

当サイトでも、テーマ別の単語・フレーズ集を用意してあるので見てほしい!

ドイツ語勉強の心構え

効率重視のドイツ語学習法についてまとめた記事もあるので、併せて読んでみてほしい!


もちろん100人のドイツ語学習者がいれば100通りのベストな勉強法がある。これをヒントに自分の勉強にあった学習法を見つけていこう!

PCやスマホでドイツ語入力する

最後にPCやスマホでドイツ語の文を書いてみたいという人に向けて、PCやスマホでのドイツ語入力について解説した記事もあるので興味のある人はどうぞ!

Windowsのドイツ語入力を解説。ドイツ語で文を書こう!

【Android】スマホのドイツ語入力を解説!キーボードアプリも紹介。