難易度高め!現在完了形の文を作ってみる。

現在完了形の文を作る

さぁ、今回は少し複雑なことを習うので、気を引き締めていこう。

前回、習ったようにドイツ語で過去の出来事を表現する場合は、過去形か現在完了形を使う。今回は現在完了形を習うぞ!

現在完了形は複雑だがよく使うフォームなのでしっかりと身につけよう。

まずは例文を見てみよう。

まずは現在形のパターン。
Ich mache meine Hausaufgaben. 宿題をやるよ。

次に現在完了形のパターンだ。
Ich habe meine Hausaufgaben gemacht. 宿題をやったよ。

2つの文を見較べてみよう。
元の動詞の位置にhabenが置かれて、machengemachtに変形して文末に移動したのがわかるかな?

この文末のフォームは過去分詞(Partizip II パーティツィップ・ツヴァイ)と呼べれるスタイルだ。すべての動詞にそれぞれ決まった過去分詞のスタイルがあるぞ。

さらにもう1つ例文を見てみよう。

まずは現在形。
Ich gehe in den Supermarkt. スーパーに行く。

次に現在完了形のパターンだ。
Ich bin in den Supermarkt gegangen. スーパーに行ってきた。

gegangengehenの過去分詞だ。
ひとつ目の例文と同様に、元の動詞が過去分詞に変化して文末に移動した。
しかし、今回はhabenの替わりにbin(seinの1人称の形)が置かれている。

実は、ドイツ語では現在完了形を作る場合に、habenを使うパターンとseinを使うパターンがあり、動詞によってどちらを取るか決まっているんだ。

過去分詞の作り方

過去分詞の作り方にはいくつかのパターンがある。ひとつひとつ見ていこう。

ちなみに過去分詞は主語による活用はしない。
主語がichだろうがduだろうがerだろうが、gemachtはgemachtのままだ。

geが付くパターン

動詞の頭にgeが付くパターンだ。

来るkommenコメンgekommenゲコメン
あげるgebenゲーベンgegebenゲゲーベン
読むlesenレーゼンgelesenゲレーゼン

geが付き語尾がtになるパターン

語頭にgeが付いたうえに、語尾がtに変化するパターン。

思うdenkenデンケンgedachtゲダヒト
するmachenマッヒェンgemachtゲマヒト
遊ぶspielenシュピーレンgespieltゲシュピールト

語尾のみtに変化するパターン

語頭は変化せずに語尾のみ変化するパターン。

(大学で)勉強するstudierenシュトゥディーレンstudiertシュトゥディアート
予約するreservierenリザビーレンreserviertリザビアート

変化しないパターン

なかには変化しないやつらもいる。

もらうbekommenベコメンbekommenベコメン
受け取るempfangenエンプファンゲンempfangen エンプファンゲン

母音の変化を伴うパターン

語頭や語尾の変化だけでなく、母音が変化するパターンも結構たくさんある。

始めるbeginnenベギネンbegonnenベゴネン
書くschreibenシュライベンgeschriebenゲシュリーベン
助けるhelfenヘルフェンgeholfenゲフォルヘン

分離動詞の場合

分離動詞の場合は、前綴りをいったん外して、元の動詞を過去分詞にして前綴りをもう一度付ける。つまり多くの場合、前綴りと動詞の原型にgeが挟まる形となる。

次のイメージで考えると分かりやすいだろう。

einkaufen
↓ まずは前綴りと動詞に分ける。
ein + kaufen
↓   動詞部分を過去分詞に変える。
ein + gekauft
↓  もう一度くっつける。
eingekauft

始めるanfangenアンファンゲンangefangenアンゲファンゲン
乗車するeinsteigenアインシュタイゲンeingestiegenアインゲシュティーーゲン
帰ってくるzurückkommen zurückgekommenzurückgekommenツリュークゲコメン

なお、分離動詞を復習したい人はこちらのページを。

habenかseinか?

冒頭で説明したように現在完了形を作る際には、habenを使う動詞とseinを使う動詞がある。

habenを取るパターン

ほとんどの動詞がhabenを取る。なのでseinを取る動詞を例外として覚えて、それ以外は全部habenと覚えよう。

seinを取るパターン

seinを取る動詞は、動詞の意味によって次の3パターンに分けられる。

場所の移動を伴う動詞

gehen, kommen, fahren, fliegen, steigen

状態の変化を伴う動詞

werden, aufstehen, schlafen, wachsen

その他の動詞

初級で覚えておきたいものは以下の3つのみ。

sein, bleiben, passieren

例文とともに確認しよう

Sie hat das nicht gesagt. 彼女はそれを言わなかった。

Hast du schon eingekauft? もう買い物はした?

Mein Baby ist schnell gewachsen. 僕の赤ん坊は早く大きくなった。

Er ist nicht zu spät gekommen. 彼が来るのは遅すぎではなかった。

Wir sind zu Hause geblieben. 僕たちは家に残った。

英語に慣れてる人は動詞によってhabenとseinを使い分けることにものすごく違和感を感じると思う。しかし一度、この感覚を理解できればseinを使うことも自然に感じられるはずだ!

まとめ
  1. 現在完了形を作る場合は2番目にhabenもしくはseinを活用して置く、元の動詞は過去分詞に変形して文末に移動する。
  2. 過去分詞の作り方には種類があるが、語頭にgeを付ける、語尾がtに変化するが基本のパターンと考える。

  3. 現在完了形でseinを取る動詞には、場所の移動、状態の変化、その他の3パターンがある。