Windowsのドイツ語入力を解説。ドイツ語で文を書こう!

Windowsのドイツ語入力

この記事ではWindows 10のドイツ語入力について解説しよう。

ドイツ語は文法が難しいので何回も書き直しの必要があり、いきなり紙に書くのは難しい。 書き直しやすいので 最初はメールのやり取りで練習したほうがいいと思うぞ。

というわけで、まずはパソコンでドイツ語を入力できるようにしよう。

ドイツ語で入力する

ドイツ語入力を追加する(Windows 10)

まずはWindowsにドイツ語の言語パックをインストールして、ドイツ語入力ができるようにしよう。

Windowsボタンか検索バーを使って、Windowsの設定画面を開く。
時刻と言語“をクリックする。
言語“タブを開き、”優先する言語を追加する“をクリックする。
“インストールする言語を選択してください”の下にある入力欄に”ドイツ”と入力、
リストから”ドイツ語(ドイツ)“を選択する。
インストール“ボタンをクリックするとインストールが始まる。
これでドイツ語の言語パックがインストールされたぞ。

入力言語の切り替え

画面の右下に現在選択されている言語が表示されるている。

言語を切り替える際は、Shift + altを押すか、画面の右下に表示されているボタンをクリックする。

このボタンをクリックする。

ドイツ語キーボードの使い方

キーボードの文字配列

これがドイツ語キーボードの文字配列だ。

見てほしいのは中央あたりの赤線で囲った部分で、ここにウムラウトとエスツェットが配列されている。

そして気を付けたいのはZYの位置。日本語や英語のキーボードと較べて入れ替わっているのがわかるだろう。これは慣れるまで非常にやっかいだ。
ちなみに、 ZとYが入れ替わっているのは、ドイツ語ではYはあまり使わないからという理由だそうだ。

@の位置も日本語キーボードとは違う。これは’alt gr‘ + ‘Q‘で入力できるぞ!

ウムラウトとエスツェットの代用

なお、文字入力の切り替えをしたくない人は、ウムラウトとエスツェットをそれぞれ以下の2文字で代用もできるぞ。

äae
öoe
üue
ßss

ついでに単語を覚えよう!

ドイツ語キーボードに書いてある文字から単語を覚えよう。

英語キー ドイツ語キー ドイツ語読み
Ctrlstrgf Steuerungシュトイアルング
Deleteentfentfernenエントフェルネン
Inserteinfgeinfügenアインフューゲン
Printdruckdruckenドルッケン

スマートフォン(Android)のドイツ語入力について知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!