Windowsのドイツ語入力を解説。ドイツ語で文を書こう!

Windowsのドイツ語入力

今回はWindowsでのドイツ語入力について、Windows 10を例に説明していこう!

この記事はおもに以下のような人に向けて書いている。

  • windowsでドイツ語入力をする必要のある人。
  • windowsのドイツ語キーボードの配置を確認したい人。
  • Macからwindowsへ乗り換えた人。

ドイツ語は文法が難しいので書き直しを何度もすることが多い。いきなり紙に書くのは難しいので、修正が効くPCで文を書く練習を始めることをオススメするぞ。

では、見ていこう!

Windowsのドイツ語入力

では、Windowsのドイツ語入力について確認していこう!

ドイツ語入力を追加する(Windows 10)

まずはWindowsにドイツ語の言語パックをインストールして、ドイツ語入力ができるようにしよう。

Windowsボタンか検索バーを使って、Windowsの設定画面を開く。
時刻と言語“をクリックする。
言語“タブを開き、”優先する言語を追加する“をクリックする。
“インストールする言語を選択してください”の下にある入力欄に”ドイツ”と入力、
リストから”ドイツ語(ドイツ)“を選択する。
インストール“ボタンをクリックするとインストールが始まる。
これでドイツ語の言語パックがインストールされたぞ。

入力言語の切り替え

画面の右下に現在選択されている言語が表示されるている。

言語を切り替える際は、Shift + altを押すか、画面の右下に表示されているボタンをクリックする。

このボタンをクリックする。

ドイツ語キーボードのキー配置

次にドイツ語キーボードのキー配置を確認しよう。下の写真がドイツ語のキーボードだ。

注目してほしいのは中央の赤線で囲った部分で、ここにウムラウトとエスツェットが配置されている。

そして気を付けたいのはZYの位置。日本語や英語のキーボードと較べて入れ替わっているのがわかるだろう。これは慣れるまで非常にやっかいだ。
ちなみに、 ZとYが入れ替わっているのは、ドイツ語ではYはあまり使わないからという理由だそうだ。

@の位置も日本語キーボードとは違う。これは’alt gr‘ + ‘Q‘で入力できるぞ!

ウムラウトとエスツェットの代用

ウムラウトとエスツェットは、以下のように通常のアルファベットを組み合わせることによって、代替することもできる。

どうしてもドイツ語入力ができない場合は、以下のアルファベットを使おう!

äae
öoe
üue
ßss

ドイツ語キーボードのドイツ語単語

ドイツ語キーボードのキーに書かれているドイツ語の単語を覚えよう。

英語キードイツ語キードイツ語
CtrlstrgSteuerung
Deleteentfentfernen
Inserteinfgeinfügen
Printdruckdrucken

まとめ | Windowsのドイツ語入力

さて、今回はWindows 10のドイツ語入力について説明してきた。

ドイツ語入力ができたら、どんどん文章を書いてドイツ語を練習していこう!

▶ 関連記事:【macOS】Macのドイツ語入力を解説!キーの配置なども確認。

▶ 関連記事: 【Android】スマホのドイツ語入力を解説!キーボードアプリも紹介。

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリンに住むドイツ語研究が趣味のお兄さん。2009年よりベルリンに住むベルリナー、本当は名古屋出身。 通算で2年ほどドイツ語学校に通い、上級レベルにあたるドイツ語C1試験に合格済み。2年6か月の職業訓練(Ausbildung)を終えたのち、ドイツ企業で医療系ソフトウェアの開発に従事する。