ドイツ語辞書の最高峰。クラウン独和辞典を徹底レビュー!

クラウン独和辞典をレビュー

この記事では、もっともポピュラーであるドイツ語辞書のひとつ「クラウン独和辞典」を徹底的にレビューするぞ!

この記事はおもに初めてドイツ語辞書を購入する学生の人たちに向けて書いているが、辞書の買い替えを検討しているドイツ語学習者さんなどにも役立つ内容となっている。

なお、辞書アプリや電子辞書を使用している人も多いと思うが、当サイトでは一冊はある程度ボリュームのある紙の辞書を持っておくことを強くオススメする。

またアクセス・クラウン・アポロンの3つのドイツ語辞書を比較した記事もあるので、他の辞書と比較したい人はそちらの記事を読んでほしい!

クラウン独和辞典の概要

「クラウン独和辞典」は老舗の辞書専門の出版社である三省堂から出版されている独和辞典だ。

アクセス独和辞典と並び、日本でもっとも良く売れている独和辞典の一つだ。

created by Rinker
監修, 編集: 濱川 祥枝, 信岡 資生, 新田 春夫
出版社: 三省堂
発売日: 2013/12/18
価格: ¥4,620
クラウン独和辞典は1991年に出版されてから今までに計5回改訂されており、その都度、使いやすさを向上させてきた。現在ではCDもセットになっており、辞書の弱点である単語の音もしっかりと確認できる!

掲載されている単語の語彙、日本語訳のクオリティ、また豊富な例文といったようにこの辞書が最高峰のドイツ語辞書の一冊であることに疑う余地は無い。

公式ページ:: https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd12011

クラウン独和辞典の良い点

では、僕が「クラウン独和辞典」を使ってみて実感したこの辞書の良い点についてまずは語ってみたい。 なお、この辞書は今回のレビューのために中古で購入したのだが、思いのほか気に入ってしまい、新品での再購入を検討している。

扱いやすく持ち運びやすいサイズ

この辞書の良いポイントの一つ目は、持ち運びやすく扱いやすいサイズだ。

「クラウン独和辞典」は他の独日辞典と比較して若干軽い。(こちらで測ってみたところ約750グラムだった)。また、サイズも気持ち小さめだ。

このサイズは片手で本を支え、もう一方の手でページを捲るのが非常に適している。この辞書を通常の書物のように、長時間読んでも手が痛くならないからだ。

著者はドイツ語辞書はできるだけ読み込んでほしいと考えている。よって扱いやすいサイズであることは非常に重要なポイントだと考えている。

*写真の左側が「クラウン独和辞典」。右側は「アクセス独和辞典」。

美しく読みやすいレイアウト

次に素晴らしいと思った点はページのレイアウト。

*画像は公式ページより「クラウン独和辞典」の公式ページより引用

見出しはゴシック体、解説は明朝体のようなフォントで書かれているのだが、バランスが非常に良くて、見やすいし美しい

また、見出しが適度に目立つので目的の単語を探すのも早い。この辞書は2色印刷となっており、使用頻度の高い重要単語は赤で書かれている。

また、CROWNのロゴがついた装丁も高級感がありカッコ良い!机のうえに置いておくだけで、ドイツ語学習のモチベーションが高まりそうだ!

巻末付録が使える!

クラウン独和辞典も他の独和辞典などと同様に巻末に付録が付いてくるのだが、その内容がとにかく使える!

まずは「和独インデックス」。これはちょっとした和独辞典であり「この単語ドイツ語で何っていうんだろう?」と思った時にサクッと調べられる。

次に「文法小辞典」。これはドイツ語学習でよく耳にする文法用語を簡単にまとめたもの。文法が複雑なドイツ語だからこそ、文法用語を理解して自分のドイツ語習得度を測る目安にしよう!

そのほかにも「料理150選」や方言をまとめた表などがあり、付録といえども興味深い内容となっている!

付属のCDでドイツ語の音を確認できる!

そして、この辞書の最大の売りCDが付いてくる点!

このCDは小冊子とセットになっており、ドイツ語の基本的な発音ルールや日常会話表現が収められている。このCD自体がちょっとしたドイツ語の参考書のようなものだと考えていい

ドイツ語の発音は発音表記だけで充分に表せるものでは無いので、やはりCDが付いてくるのは助かる。 なお、辞書に掲載されている単語のすべてがCDに収録されている訳ではない。

クラウン独和辞典の悪い点

次にレビューのテンプレートに則って悪い点もいくつか挙げる予定だったのだが、特に見つけることができなかった。

この「クラウン独和辞典」非常によくできており、ドイツ語辞書の理想型といってもいいような仕上がりになっている。 なお、収録されている語彙はライバルである「アクセス独和辞典」より若干少ないが、中級・上級レベルまで問題なく使い続けることができるので、気にしなくていいだろう。

三省堂のドイツ語辞典

出版社である三省堂は明治時代創業の辞書や事典を専門とする出版社。 また、三省堂は「クラウン ドイツ語単語1600」や「デイリーコンサイス独和・和独辞典」といったコンパクトなドイツ語辞書や単語集も出版している。

「クラウン独和辞典」も気軽に持ち運びできるサイズであるが、小さなカバンでも気軽に持ち運びたい、また旅先でも気軽に使えるという部分を重視する人は選択に入れて考えてみてもいいかもしれない。

デイリーコンサイス独和・和独辞典

デイリーコンサイスは三省堂が出版している持ち運びに適したコンパクトな辞書。コンパクトといっても収録語数は決して少ない訳では無く、非常に情報密度の高い辞書となっている。

独検対応 クラウンドイツ語単語1600 CD付き

三省堂が出版しているCD付きの単語集。辞書の替わりとして使うのには物足りないが、ドイツ語を学習し始めたばかりで今後続けるかわからない人はまず最初にこちらの本で基本単語をフォーカスして覚えるのも悪くないだろう。

created by Rinker
著者: 信岡 資生, 荻原 耕平
発売日: 2012/03/03
価格: ¥2,420

まとめ クラウン独和辞典を徹底レビュー

さて、この記事では人気のドイツ語辞書クラウン独和辞典をレビューしてきた。

この辞書は本当に非の打ち所が無く、すべてのドイツ語学習者にオススメできるクオリティだった。一度、書店などで手にとってそのクオリティを確かめてほしい!

ABOUTこの記事をかいた人

ベルリンに住むドイツ語研究が趣味のお兄さん。2009年よりベルリンに住むベルリナー、本当は名古屋出身。 通算で2年ほどドイツ語学校に通い、上級レベルにあたるドイツ語C1試験に合格済み。2年6か月の職業訓練(Ausbildung)を終えたのち、ドイツ企業で医療系ソフトウェアの開発に従事する。