人の特徴を表すドイツ語形容詞。外見や印象を表現しよう!

人の特徴をあらわすドイツ語形容詞

ドイツ語を勉強していると、文章の核となる名詞や動詞を先に覚えたくなるものだけど、形容詞も忘れてはいけない!

今回は、人の性格や外見などを表すドイツ語単語を覚えていくぞ!

人の外見や性格などを表すボキャブラリーは会話を楽しくする。
会話を楽しむことによって、語学学習の効率を高めよう!

基礎の単語

まずは絶対に知っておきたい基礎の単語から覚えていこう。
ここに挙げた単語はドイツ語の教科書などにもよく出てくるので、覚えておいたほうがいいぞ!

おもしろいlustigルスティク
魅力的なattraktivアトラクティーフ
まじめなernstエアンスト
正直なehrlichエアリッヒ
賢いintelligentインテリゲント
好奇心旺盛なneugierigノイギーリッヒ
野心的なehrgeizigエアガイツィク
シャイなschüchternシュヒターン
コミュニケーション好きなkommunikativコミュニカティーフ
忍耐強いgeduldigゲドゥルティック
勉強熱心なfleißigフライスィック
怠け者なfaulファウル
礼儀正しいhöflichホーフリッヒ

中級の単語

次に基礎の単語よりは優先順位が落ちるが、よく使われる単語を覚えていこう。

自立したindividuellインディヴィデュエル
信頼のおけるseriösゼリウース
典型的なtypischテューピッシュ
感情的なemotionalエモツィオナール
バカなdummドゥム
責任感の強いpflichtbewusstプフリヒトベブースト
規律正しいdiszipliniertディシツィプリニァート
頼もしいzuverlässigツーフェアレーシック
失礼なrespektlosレスペクトロース
ケチなgeizigガイツィク
無遠慮なrücksichtslosリュックジヒトロース
変人なeigenartigアイゲンアーティッヒ
個性的なeinzigartigアインツィグアーティッヒ
子供じみたkindischキンディッシュ
わがままなegoistischエゴイスティッシュ
注意深いachtsamアハトザム
情熱的なleidenschaftlichライデンシャフトリッヒ
繊細なnaivナイーフ
攻撃的なoffensivオッフェンスィーフ
つつましいsparsamシュパーザム

上級の単語

最後に使用頻度は落ちるけど、知っておけば「コイツやるな!」と思わせれるボキャブラリーを覚えていこう。

野蛮なbarbarischババーリッシュ
才能のあるbegabtベガープトゥ
熱意のあるbegeistertベガイスタート
行儀のいいbravブラーブ
カリスマティックなcharismatischカリスマティッシュ
想像力ゆたかなfantasievollファンタジーフォル
教養のあるgebildetゲビルデット
豪快なgroßzügigグロースツーギック
面倒見のいいhilfsbereitヒルフスベライト
面倒なkompliziertコンプリツィアート
保守的なkonservativコンサバティーフ
文化的なkultiviertクルティビィアート
温厚なmildミルド
まともなvernünftigフェヌンフティック
愛嬌のあるcharmantシャルマント

似たような形容詞の使い分け

形容詞の中には似たような意味の単語がたくさんある場合もある。
そんな単語の使い分けを考えてみよう。

「賢い」に該当する形容詞

klug, intelligent, schlauは3つとも「賢い」という意味の単語だが、単語の持つニュアンスは若干異なる。

intelligent
複雑な事柄を頭の中で処理することができる能力を持つ人のことを指す。

klug
人生という観点からたくさんの知識を持つ人のことを指す。

schlau 
難しいシチュエーションをくぐり抜ける能力を持つ人のことを指す。

「可愛い」に該当する形容詞

hübschniedlichsüßは3つとも日本語にすると「可愛い」という意味になるが、ニュアンスや使われ方は異なる。

hübsch
可愛い、もしくは綺麗という意味。主に外見に対して使われる。

niedlich
子供や動物を対象にして、よく使われる。

süß
外見や仕草を指すことが多いが、年齢や性別に関係なく使える。