あらゆる場面で使える!ドイツ語の挨拶を総まとめ。

ドイツ語の挨拶まとめ

この記事では、「おはよう」「おやすみ」などの1日の挨拶はもちろん、「すみません」「誕生日おめでとう」などありとあらゆるドイツ語の挨拶をまとめたぞ!

ドイツに長年住む著者が思いつくフレーズをすべてかき集めたので、「よく耳にするフレーズがあるけど、探しても見つからない」などといった経験のある人は一度この記事で探してみてほしい。

なお、この記事は非常に長いので目次をクリックして目的の挨拶へと飛ぶことをオススメします!

一日の挨拶

まずは「おはよう」「こんにちわ」などの1日の挨拶を覚えていこう!

おはよう

Guten Morgen.
グーテン・モルゲン
おはようございます。
Morgen!
モルゲン
おはよう!

相手が親しい人の場合は「Morgen.」のみでおはようの意味になる。

Moin.Moin.
モイン モイン
おはよう。

これはハンブルグなど北ドイツでよく使われる挨拶。

こんにちわ

Guten Tag.
グーテン・ターク
こんにちは。
Tag.
ターク
こんにちわ。

「Tag.」は「Guten Tag.」の省略したバージョン。

Grüß Gott
グリュース・ゴット
こんにちわ!

「Grüß Gott」はオーストリアと南ドイツで使われる挨拶。
カトリック教徒の多いオーストリア・南ドイツらしく、挨拶にも神(Gott)が含まれている。

Servus
ゼアブース
こんにちわ!

「Servus」はミュンヘンなど南ドイツで使われる挨拶。

こんばんわ

Guten Abend.
グーテン・アーベント
こんばんわ。

おやすみ

Gute Nacht.
グーテ・ハナト
おやすみなさい。
Schlaf gut.
シュラーフ・グート
よい眠りを。

子供に向けて使うおやすみの表現にはたくさんのバリエーションがある。

時間に関係なく使う挨拶

Hallo!
ハロー
やあ!

ドイツで生活していると一番良く使う挨拶。

せっかくなので「ハロー」ではなくドイツ語らしいフレーズを使いたいという気持ちも分かるけど、このフレーズは使える場面が多く使用頻度が高い。
ちなみに英語は「hello」、ドイツ語は「hallo」。

Hi.
ハイ
やあ。

Hiはちょっとした時の声掛けのフレーズ。

Tach!
タハ
ういっす!

複数人への挨拶

Hallo, zusammen!
ハロー・ツザメン
やぁ、みなさん
Hallo Miteinander.
ハロー・ミットアイナンダー
やぁ、みなさん
Hallo Leute.
ハロー・ロイテ
やぁ、みんな

調子を尋ねる挨拶

Wie geht es Ihnen?
ヴィー・ゲート・エス・イーネン
調子はどうですか?
Wie läuft's?
ヴィー・ロイフツ
最近どう?
Ist alles in Ordnung bei dir?
イストアレス・イン・オードゥヌング・バイ・ディア
上手くいってるかい?

若者が使う挨拶

Naaaa??
ナァアー
調子どう?
Alles Klar?
アレス・クラー
調子はどうだい?

出会い・再会の挨拶

次に初対面の人に向けて使う挨拶を見ていこう!

ようこそ

Willkommen!
ヴィルコメン
ようこそ!
Herzliche willkommen!
ヘルツリッヘェ・ヴィルコメン
本当にようこそ!

はじめまして

Ich freue mich darauf, Sie kennenzulernen.
イッヒ・フロイエ・ミッヒ・ダラオフ・ジー・ケネンツーリャーネン
お会いできてうれしいです。

上のフレーズが長すぎて覚えづらいと思う人は、以下のフレーズでOK。

Schön, Sie kennenzulernen.
シューン・ジー・ケネンツーリャーネン
お会いできてうれしいです。
Sehr angenehm!
ゼア・アンゲネーム
どうぞよろしく!

angenehmは「快適な」を意味する形容詞だ。
このフレーズは誰かから紹介を受けた後に使おう。

ひさしぶり

Wir haben uns lange nicht gesehen.
ヴィア・ハーベン・ウンス・ランゲ・ニヒト・ゲゼーヘン
ひさしぶりだね。

別れの挨拶

「またね!」といった別れ際の挨拶から、永遠の別れまで、別れの挨拶をまとめた。

さようなら

Auf Wiedersehen.
アオフ・ビーダーゼーヘン
さようなら。
Tschüss.
チュース
またね。

「Tschüss」は「Auf Wiedersehen」よりもカジュアルに使える表現だ。

Ciao!
チャオ
じゃあね。

Ciaoはイタリア語だが、ドイツでも普通に使える。「Ciao ciao」と言う人もいる。

また明日!

Wir sehen uns morgen.
ヴィア・ゼーヘン・ウンス・モルゲン
また明日。
Bis bald.
ビス・バルト
またね。
Bis gleich.
ビス・グライヒ
また後で。

次にいつ会うか分かっている時は、「~まで」という意味のbisと次に会う日付や曜日を組み合わせて文にできるぞ。

Bis morgen.
ビス・モルゲン
また明日。
Bis Montag.
ビス・モンターク
また月曜日に。

よい一日・週末を!

Schönen Tag noch!
シューネン・ターク・ノーホ
よい一日を!
Ich wünsche Ihnen noch einen schönen Tag!
イッヒ・ヴンシェ・イーネン・ノーホ・アイネン・シューネン・ターク
あなたにとって良い一日になりますように!
Schönes Wochenende!
シューネス・ヴォッヒェンエンデ
よい週末を!

週末になるとよく使われる表現。

よい旅を!

Gute Reise!
グーテ・ライゼ
よい旅を!

あなたもね!

「Schönen Tag noch!」「Schönes Wochenende!」などと声を掛けてもらって際は、いかのようなフレーズで返そう。

Gleichfalls!
グライヒファルス
あなたもね。
Ebenso!
エーベンゾー
あなたもね。
Das wünsche ich Ihnen auch!
ダス・ヴンシェ・イッヒ・イーネン・アオホ
わたしもそれを願っています。

さようなら!

Lebewohl!
レーベ・ヴォール
さようなら!
Auf Nimmerwiedersehen!
アオフ・ニンマァヴィーダーゼーヘン
永遠にさようなら!

「Auf Nimmerwiedersehen!」はもう会いたくないというネガティブな意味で使うことが多いフレーズなどで、使い方には気をつけよう。

声掛けや返事

挨拶とは若干違うかもしれないが、街の中で使うとっさの声掛けなどをまとめてみたぞ。

すみません

Tut mir Leid.
トート・ミア・ライト
ごめんなさい。

何か過ちを犯した物を壊してしまった際に使うフレーズ。

さらに心を込めて謝罪するときは、「Tut mir wirklich Leid.」「Tut mir schrecklich Leid.」などを使う。

Entschuldigen Sie.
エントシュルディゲン・ズィー
すいません。
Entschuldigung.
エントシュルディグング
すいません。

「Entschuldigen Sie」と「Entschuldigung」は、なにかを謝るときだけでなく、人を呼び止める際にも使われる。人を呼び止める場合は単純に「Hallo.」と言ってもいい。

Tschuldigung.
チュルディグング
すいません。

「Tschuldigung.」は「Entschuldigung.」の省略形でカジュアルな表現。

Sorry.
ソ-リー
ごめん。

英語が由来の表現。軽いニュアンスで使われることが多い。

ありがとう!

Danke.
ダンケ
ありがとう。
Danke schön!
ダンケ・シェーン
ありがとうございます。
Vielen Dank.
フィーレン・ダンク
ありがとうございます。
Herzlichen Dank.
ヘルツリッヒェン・ダンク
本当にありがとうございます。

どういたしまして

Bitte.
ビッテ
どうも。

ドイツ語のbitteはたくさんの意味を持つ単語だ。使用できる範囲が広い反面、会話の相手が意外な場面で使うと、話が伝わってるのかよくわからなくなる。
「bitte」はおもに以下のような意味で使われる。

  • どうぞ
  • どういたしまして。
  • どうか。
  • お願いします。
  • えっ、何?
Bitte schön!
ビッテ・シェーン
どういたしました。
Das macht nichts.
ダス・マハト・ニヒツ
どういたしまして。
Kein Problem.
カイン・プロブレーム
どういたしまして。

「Kein Problem.」は直訳の通り問題ないという意味でも使うが、「どういたしまして」の意味でも使われる。なお、「Kein Ding.」「Keine Sorge」なども「どういたしまして」の意味で使用される。

食事での挨拶

食事で使われる挨拶を見ていこう。

いただきます・召し上がれ

Guten Appetit!
グーテン・アペティート
召し上がれ

「Guten Appetit」は複数の人と共に食事をしているときは「いただきます。」の意味で使えるが、1人で食事をするときに「Guten Appetit」と言うのは不自然だ。

Lass es dir schmecken!
ラス・エス・ディア・シュメッケン
どうぞ、召し上げれ!
Mahlzeit.
マールツァイト
召し上がれ
Gesegnete Mahlzeit!
ゲゼーグネッテ・マールツァイト
どうぞ召し上がれ。

「召し上がれの」古いくさい言い回し。gesegnetは「祝福された」といった意味で、キリスト教の影響が垣間見える。

ご馳走さま

Vielen Dank für das Essen!
フィーレン・ダンク・フュア・ダス・エッセン
ご馳走さまです!
Es hat sehr gut geschmeckt!
エス・ハット・ゼア・グート・ゲシュマックト
美味しかったです!

乾杯の音頭

Prost!
プロースト
乾杯!
Prost, auf die Freundschaft!
プロースト アオフ・ディ・フロインドシャフト
友情に乾杯!

「auf uns」「auf den Erfolg」

Zum Wohl!
ツム ヴォール
乾杯!

病気にまつわる挨拶

誰かがくしゃみをしたときに使うフレーズや「お大事に!」にあたるフレーズを見ていこう。

くしゃみへの声掛け

Gesundheit!
ゲスンドハイト
お大事に!

誰かがくしゃみをした後はこのように声を掛ける。
英語の「God bless you!」にあたるフレーズ。

最近では、くしゃみをした人が「Entschuldigung.」と謝るようにしている会社もある。

お大事に

Gute Besserung!
グーテ・ベッサルング
お大事に!
Ich wünsche Ihnen gute Besserung.
イッヒ・ヴンシェ・イーネン・グーテ・ベッサルング
早く良くなることを願っています。

季節・イベントごとの挨拶

誕生日やクリスマスなどのイベントを祝うフレーズを見てみよう。

お誕生日おめでとう!

Alles Gute zum Geburtstag!
アレス・グーテ・ツム・ゲブーツターク
お誕生日おめでとう!

おめでとう!

Herzlichen Glückwunsch!
ヘルツリッヒ・グリュークヴンシュ
本当におめでとう!

クリスマスの挨拶

Frohe Weihnachten!
フローエ・ヴァイナハテン
メリークリスマス!

クリスマスの挨拶や風習などに興味のある人はこちらの記事をどうぞ!

新年の挨拶

Frohes neues Jahr!
フローエス・ノイエス・ヤール
あけましておめでとう!
Guten Rutsch!
グーテン・ルッチ
あけましておめでとう!

新年の挨拶やお祝いのメッセージについて知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

イースターの挨拶

Frohe Ostern!
フローエ・オスターン
イースターおめでとう!

シチュエーションごとの挨拶

特定の場面や相手によって使う挨拶も紹介しておこう。

ゲストに対する挨拶

交通機関や催し物などで聞かれるお客さんに対して使われる挨拶。

Sehr geehrte Damen und Herren.
ゼア・ゲエ-アテ・ダーメン・ウント・ヘルン
紳士淑女の皆様

これは手紙やメールなどでもよく使わる表現。

Liebe Kunden.
リーベ・クンデン
お客様の皆様

最近ではあえて「Liebe Kunden und Kundinnen.」もといった言い方がされることもある。

お客さんへの挨拶

ドイツ語には日本語の「いらっしゃいませ。」にあたる表現はない

お客から店員へ、また、店員からお客へと声を掛ける場合は「Guten Tag.」「Hallo.」などの通常の挨拶を使用する。

店員の側から声を掛ける場合は以下のように尋ねることが多い。

Kann ich Ihnen helfen?
カン・イッヒ・イーネン・ヘルフェン
ご要望はありますか?

職場での挨拶

ドイツ語には日本語の「お疲れさまです。」にあたる表現はない。
職場で挨拶をする場合は、「Guten Tag.」「Hallo.」などの通常の挨拶を使用する。

ドイツでは昼休憩の際には「Mahlzeit. マールツァイト」という挨拶が交わされるがこれは「召し上げれ」を意味する。このフレーズは何か食べていなくても昼の休憩中は挨拶として使われる。

手紙やメールでの挨拶

手紙やメールでもお決まりの挨拶がある。

これについては他の記事でまとめたので、そちらを読んでほしい。