ドイツ流を習う!手紙・Eメールの書き方と単語集。

手紙・Eメールの書き方

今回はドイツ流の手紙やEメールの書き方を学びながら、必要となるドイツ語の単語やフレーズを覚えていこう。

特にEメールは簡単に修正しながら書けるので、正しい文章をいきなり書くのが難しいドイツ語にはうってつけの勉強方法だ。

では書き方を勉強していこう!

Eメールの書き方

まずは現在ではコミュニケーションの主流となったEメールの書き方から勉強していこう。

Eメールの例を見る

まずはサンプルのEメ-ルを見てみよう。

Eメールサンプル

このメールは、シュタイナーさんから送られてきた請求書が間違っていたので、正しいものを送ってほしいという内容だ。

Eメールの解説

先のメール内容を見ていこう。

① 相手の名前を書く

まずは相手の名前から書き始めよう。
Sehr geehrteが一番スタンダードで丁寧な言い回しだ。

  • 相手が男性の場合
    Sehr geehrter + Herr. Nachname,
  • 相手が女性の場合
    Sehr geehrte + Frau. Nachname,
  • 相手が誰か分からない場合
    Sehr geehrte Damen und Herren,

他にも以下のような言い回しが使える。

  • Liebe Frau Nachname / Lieber Herr Nachname
  • Hallo, Vorname

② 書き出し

本文を書き始めよう。相手が自分のことを知らない場合は簡単に自己紹介をしよう。ドイツ語の手紙やEメールは、小文字で書き出し始める。

③ 添付ファイル

ファイルを添付した場合は、見落とす可能性があるのでメール内でその旨を書いておこう。
Im Anhang finden Sie ~
といった表現が一般的だ。

④ 感謝の意を伝える

締めくくりに入る前に、メールに対応してくれる事に対する感謝の意を伝えよう。これは「ちゃんと処理してください。」という念押しの意味合いも含む。

Vielen Dank im Voraus.
前もってありがとうございます。

が標準的なフレーズだ。

⑤ 締めの挨拶

最後に締めの挨拶を加えよう。
締めの挨拶としては、以下の3種類のフレーズがよく使われる。

  • Mit freundlichen Grüßen
  • Liebe Grüße
  • Viele Grüße

それぞれ、MfGLGVGといった具合に省略することもできる。
締めのフレーズの後は改行して自分の名前を書く。

手紙の書き方

次に手紙の書き方を勉強していこう。

ドイツでは、携帯電話などの契約を解除するときは、Eメールでなく手紙で送らないといけない。いざというときのために手紙の書き方は覚えておこう!

宛名の書き方

ドイツでの宛名の書き方を下の例を参考に勉強しよう。

これは日本からドイツへ手紙を送る場合の例だ。
ドイツ流に宛名を書く場合には、 封筒(ハガキ) を横に倒した状態で書く。

① 差出人

封筒(ハガキ) の左上に、差出人の名前と住所を書く。

手紙がドイツには到着したものの宛先の住所まで届けられなかった場合を想定して、住所と名前はローマ字表記で書いておいたほうが無難だ。

② 宛名

封筒(ハガキ)の中央もしくは右下に受取人の住所と名前を書く。
“Empfänger”の部分はAnと評してもOK。

WGに住んでいる人やホームステイしている人を宛名にする際には、「z.Hd.」(zu Händenの略)を使おう。これは日本語での「~様方」にあたる表記だ 。

③ 切手

封筒(ハガキ)の空いている場所に切手を貼る。

海外に向けて手紙を配送する場合は、郵便局まで手紙を持っていきそこで精算してもらったほうが無難だろう。

④ Air Mail

手紙を海外へ向けて配送する場合は、封筒(ハガキ)の隅にAir Mailと書いておくといい。

本文の書き方

次に手紙の本文の書き方をサンプルの手紙を参考にしながら勉強していこう。

この手紙はドイツのハイデルベルグで語学留学をしていた大学生が、かつてのホストファミリー(Gastfamilie)に向けて書いたもの。

① 日付と場所

この手紙を書いている場所と日付をドイツ式の書き方で記そう。
通常は都市名・日にち・月・年の順番で書く。

② 相手の名前を書く

相手の名前は、フォーマルな手紙ではSehr geehrteで始めるの基本だけど、親しい相手の場合は、Liebe Frau Nachname / Lieber Herr NachnameもしくはHallo, Vornameで始めてもいい!

③ 本題

ここから本題に入る。
文章は3つか4つの段落に分けると読みやすい。

④ 挨拶と名前

最後に相手への挨拶と自分の名前を付け加えよう。
使われるフレーズはEメールと同様だ。

手紙・Eメールの単語集

最後に手紙やEメールに関連するドイツ語単語をまとめて紹介するぞ。

手紙にまつわる単語集

まずは手紙に関するドイツ語単語から。

手紙m Briefブリーフ
封筒m Umschlagウムシュラーク
ハガキf Postkarteポストカーテ
切手f Briefmarkeブリーフマーケ
ポストm Briefkastenブリーフカステン
発送元m Absenderアプセンダー
受取人m Empfängerエンプフェンガー

ドイツ郵便のホームページだ。
送料などはこちらのサイトで確認しよう。

Eメールにまつわる単語集

次にEメールに関連するドイツ語単語だ。

メッセージf Nachrichtナーハリヒト
送信するsendenセンデン
返信するantwortenアントヴォーテン
転送するweiterleitenヴァイターライテン
件名m Betreffベトレフ
送信元vonフォン
受信先anアン
日時n Datumダートゥム
アドレス帳n Adressbuchアドレスブーフ

メールフォルダー

フォルダーm Ordnerオードナー
受信箱m Posteingangポストアインガング
送信箱m Postausgang ポストアオスガング
ゴミ箱m Papierkorbパピアコルプ
下書きm Entwurfエントヴォーフ
アーカイブn Archivアーキーフ

文章の構成要素

最後に、覚えておくと便利な文章の構成に関連する単語も紹介しておくぞ。

m Satzザッツ
段落m Abschnittアプシュニット
敬辞f Anredeアンレーデ
f Zeileツァイレ
改行m Zeilenumbruchツァイレンアプブルヒ
締めくくりm Abschlussアプシュルース